サイトメニュー

新着順名刺デザイン一覧
名刺入れデザイン一覧
はじめての方へ 名刺屋アリスの特徴
名刺の価格と注文方法

名刺デザイン選び方ナビ
新着順名刺
・新着順・名刺843種一覧

ジャンル別名刺
・シンプル・ナチュラル名刺

・セクシー・姫・嬢名刺

・ロリィタ・メルヘン名刺

・ビジネス・ベーシック名刺

・和柄名刺

・ポップ・キュート名刺

・ゴシック・クール・メンズ名刺

・デコ写真名刺(顔写真付き)


お仕事別・名刺の作り方ガイド
・ネイリスト名刺の作り方

・キャバクラ嬢名刺の作り方

・音楽名刺の作り方

・占い師名刺の作り方

・雑貨店オーナー名刺の作り方

・エステティシャン名刺の作り方

・着付け師名刺の作り方

・MC・モデル名刺の作り方

・声優・アイドル名刺の作り方

・キッズモデル名刺の作り方


名刺デザインモチーフ別カタログ
・80種以上の「アゲハ/蝶」名刺

・エレガントな「薔薇」名刺

・華やかグラデ「オーラ」名刺

・夜目立ちな黒×金「B&G」名刺

・癒し系な「ハーブ&アロマ」名刺

・幻想的な「羽」名刺

・キュートな「動物キャラ」名刺

・可愛い♪「音符」名刺

・気品と妖艶の「花魁」名刺

・「不思議の国のアリス」名刺

・ロックテイストな「ドクロ」名刺

⇒他のモチーフを見る
キーワードから探す
※「バラ」「うさぎ」などのキーワードや、
カタログ冊子に記載の型番で検索できます

名刺の選び方ナビはここまで

名刺入れ選び方ナビ
クラッチカードケース(名刺入れ)

ミニ・カードホルダー(ポイントカード入れ)

アリスデザインコレクション名刺入れ(カードケース)

アリス名刺小箱(カードボックス)

レザー名刺入れ

ジュエリーデコカードケース(名刺入れ)

らでんカードケース(名刺入れ)

リボンローズカードケース(名刺入れ)

パールメッセージペン
名刺入れの選び方ナビはここまで




【職業別・名刺作成講座】
ネイリスト名刺の作成講座
キャバ嬢・アゲ嬢・水商売名刺の作成講座
ミュージシャン・音楽講師・作曲家名刺の作成講座
占い師・スピリチュアリスト名刺の作成講座
雑貨店・雑貨屋オーナー名刺の作成講座
エステティシャン・セラピスト名刺の作成講座
着付け師・着付け講師名刺の作成講座



名刺デザインカラー別カタログ 名刺の色であなたの印象も変わる!?色にこだわって名刺デザインを選びたい方はこちら

QRコードで名刺力アップ!

名刺デザインカスタマイズ




グループ


メニュー



メールマガジン 登録・解除

モバイル

売れ筋名刺ランキング

Feed

名刺
名刺
タグウォーク
かわいい名刺キャバクラ嬢名刺ネイリスト名刺スナック名刺
魅せる名刺のキーポイント!文字レイアウトはお任せください

編集者目線で魅せる名刺を作ります
名刺は、文字レイアウトが肝心!
名刺屋アリスの注文は「デザイン選び」→「ご注文」→「名刺記載内容送付」→「文字レイアウト」→「仕上がりイメージ送付」という流れです。
名刺には、デザインや紙質はもちろんですが、お選び頂いた可愛いデザインに対してどのように文字を入れるのかということも、実は重要ポイントなのです。

名刺屋アリスでは、その文字入れ担当者を「名刺編集者」と呼んでいます。
例えば下記の2つを見比べてみてください。
レイアウトだけで印象が変わります どちらも同じ、名刺屋アリスのデザイン(絵柄)ですが、文字の配置や大きさのバランスだけで印象が違ってくるのが分かると思います。
【B】が弊社の名刺編集者によるものです。
例えば肩書きの位置など、ぱっと見で文字情報が分かりやすく配置されているのが分かると思います。


本質的に重要なのは「どう魅せるか」
この秘密は、名刺編集者という名前のとおり、編集者的な目線でレイアウトしているからです。
実は名刺屋アリスは、編集プロダクションが母体。
一方で、名刺ショップの多くは印刷会社が運営しています。
ですので、どちらかといえば台紙の種類や売りにしているところが多いのです。
ですが、世の中の雑誌見ればお分かりのとおり、紙質や印刷は良くて当然。

本質的に重要なのは「情報をどう魅せるか」です。


編集者目線で「魅せる」名刺を作成します
もちろん、800種類のデザインテンプレートにしても「何を伝えるデザインなのか」という編集者的な目線で作っていますから、
単に可愛いデザインではなく、名刺として可愛いデザインを心がけています。
これは他社さんの名刺デザインと見比べていただければお分かりいただけると思います(他社さんの名刺は、デザイナー個人の趣味や好み、どこかで見たようなデザインが多くないでしょうか?)。

そして本題の文字のレイアウトも同じで、お客様から頂いた文字情報を機械的にレイアウトしていくことはありません
必ず内容を理解・把握して、どのような書体でどのようなレイアウトでどのような文字の大きさ・並びで配置すればよいかを検討した上で作っています。

名刺屋アリスでは編集プロダクションとして培ったノウハウをベースに、 名刺を受け取った相手にあなたの魅力が伝わるデザインや内容作り ――つまり「魅せ方」のノウハウを名刺作成に詰め込んでいるのです。

こうしたノウハウがあるから、「自分を魅せる名刺」ができるわけです。リピートしていただけるお客様が多いのも自慢です。


名刺編集者インタビュー●坂上昭代
名刺編集者
――名刺作成のポイントを教えてください。
はい、名刺を受け取った方の視線の動きを考えながらレイアウトしています。

――視線の動き?
雑誌や広告デザインもそうなんですけど、レイアウトのキホンは読者(名刺を受け取った相手)の視線の動きをコントロールすることにあるんです。
ですので、名刺をご注文頂いたお客様のご要望を汲んだ上で、ぱっと見でどんな内容の名刺かが分かるように、書体を選んだり、文字に大小をつけたり、色を変えたり、枠を作ったり…。このあたりは弊社の編集ノウハウなので、詳しくは言えませんけど(笑)。いずれにしても魅力的なデザインだけじゃなくて、魅力的な文字配置は心がけていますね。文字の位置が1mm違うだけで、受ける印象は変わってくるので、とても気をつけています。

――少しだけノウハウを教えてくれませんか?
そうですね…たとえば、名刺の絵柄のデザインと、頂いた文字内容を照らし合わせて、そのイメージにあった書体にしたりしています。例えば、同じ可愛い系のデザインを選ばれたとしても、アイドルさんと幼稚園の先生では、見せ方はまったく変わってくるんです。その場合の文字間隔の空け方や大きさにもこだわっていますね。

――なるほど、確かに細かく作っていますね。それでは仕事でうれしいことは?
やっぱり名刺発送後に「お客様に好評でした!」とご連絡を頂いたり、再注文をしていただいたりすることですね。気に入っていただけたと実感できますので。