サイトメニュー

新着順名刺デザイン一覧
名刺入れデザイン一覧
はじめての方へ 名刺屋アリスの特徴
名刺の価格と注文方法

名刺デザイン選び方ナビ
新着順名刺
・新着順・名刺843種一覧

ジャンル別名刺
・シンプル・ナチュラル名刺

・セクシー・姫・嬢名刺

・ロリィタ・メルヘン名刺

・ビジネス・ベーシック名刺

・和柄名刺

・ポップ・キュート名刺

・ゴシック・クール・メンズ名刺

・デコ写真名刺(顔写真付き)


お仕事別・名刺の作り方ガイド
・ネイリスト名刺の作り方

・キャバクラ嬢名刺の作り方

・音楽名刺の作り方

・占い師名刺の作り方

・雑貨店オーナー名刺の作り方

・エステティシャン名刺の作り方

・着付け師名刺の作り方

・MC・モデル名刺の作り方

・声優・アイドル名刺の作り方

・キッズモデル名刺の作り方


名刺デザインモチーフ別カタログ
・80種以上の「アゲハ/蝶」名刺

・エレガントな「薔薇」名刺

・華やかグラデ「オーラ」名刺

・夜目立ちな黒×金「B&G」名刺

・癒し系な「ハーブ&アロマ」名刺

・幻想的な「羽」名刺

・キュートな「動物キャラ」名刺

・可愛い♪「音符」名刺

・気品と妖艶の「花魁」名刺

・「不思議の国のアリス」名刺

・ロックテイストな「ドクロ」名刺

⇒他のモチーフを見る
キーワードから探す
※「バラ」「うさぎ」などのキーワードや、
カタログ冊子に記載の型番で検索できます

名刺の選び方ナビはここまで

名刺入れ選び方ナビ
クラッチカードケース(名刺入れ)

ミニ・カードホルダー(ポイントカード入れ)

アリスデザインコレクション名刺入れ(カードケース)

アリス名刺小箱(カードボックス)

レザー名刺入れ

ジュエリーデコカードケース(名刺入れ)

らでんカードケース(名刺入れ)

リボンローズカードケース(名刺入れ)

パールメッセージペン
名刺入れの選び方ナビはここまで




【職業別・名刺作成講座】
ネイリスト名刺の作成講座
キャバ嬢・アゲ嬢・水商売名刺の作成講座
ミュージシャン・音楽講師・作曲家名刺の作成講座
占い師・スピリチュアリスト名刺の作成講座
雑貨店・雑貨屋オーナー名刺の作成講座
エステティシャン・セラピスト名刺の作成講座
着付け師・着付け講師名刺の作成講座



名刺デザインカラー別カタログ 名刺の色であなたの印象も変わる!?色にこだわって名刺デザインを選びたい方はこちら

QRコードで名刺力アップ!

名刺デザインカスタマイズ




グループ




メールマガジン 登録・解除

モバイル

売れ筋名刺ランキング

Feed

名刺
名刺
タグウォーク
かわいい名刺キャバクラ嬢名刺ネイリスト名刺スナック名刺
職業別・名刺の作り方講座【着付け師・着付け教室講師・和装スタイリスト・着物コーディネーター編】
■はじめに -渡すだけで和の魅力が伝わる名刺をつくりましょう-
■名刺作成編
■人気デザイン編
■名刺入れ編

着付師・着付け師・着物教室講師・和装の先生・着物ショップスタッフ、和装スタイリストの名刺作成講座?渡すだけで和の魅力が伝わる名刺をつくりましょう

着物に関する市場は今後縮小してゆくのではないか、と懸念される中で、 冠婚葬祭など、人生の節目の特別な服装として、または、おしゃれや教養のひとつとして、 和装に憧れる層は一定して残っていくと考えられています。

着物に憧れを抱く顧客に対して、着付け師の仕事は、上手に着せるだけではなく、
着物の魅力や、和の心を伝えてゆくことではないでしょうか。
着物の柄のようにおしゃれなデザインで、
ひと目で和の美意識を感じさせるような名刺を作ってみましょう。


「花魁」と「桜」、和の魅力を伝える2大デザイン
着物にまつわるお仕事をされている方ならもちろん、和風デザインの名刺が気になっていることかと思います。
せっかく和柄の名刺を選ぶのならば、 ひと目で日本人らしい美意識を表現できるデザインを選びたいもの。

そこで、着付け師にオススメの、和の魅力を伝える2大デザインをご紹介します。
着物ならではの艶やかさ・華やかさを表現できる「花魁」シリーズと、 日本人女性らしいたおやか・可憐なイメージの「桜」シリーズ、
あなたはどちらがお好みでしょうか?

花魁
洋服より、大胆な配色や柄でも違和感なく着こなせるというのは、和装の魅力のひとつですよね。
花魁をイメージしたデザインの名刺で、そんな和装ならではの艶やかさを表現してみてはいかがでしょうか。
絢爛な和柄は、インパクト抜群のデザインです。

さくら
華やかに咲いて潔く散るサクラは、やはり日本人の心の象徴
春先だけでなく、年間を通して人気のあるデザインです。
可憐で繊細なイメージなので、和装の女性によく似合います。


個別のデザインに関しては、詳しくは後述します。
■着付け師に人気の名刺デザインへ

着付師・着付け師・着物教室講師・和装の先生・着物ショップスタッフ、和装スタイリストの名刺作成講座?記載内容編

【1】書体
【1】書体選び
和柄の名刺には、あまり装飾的過ぎない、筆文字風や柔らかい雰囲気の書体が似合います。
明朝体なら誠実でフォーマルな印象、
筆文字風の書体(行書体)なら和の雰囲気を強調した印象、
丸みのある書体なら女性らしくたおやかな印象というように、
書体を変えると、同じデザインの台紙でも名刺の雰囲気が変わります。

また、筆記体など、流れるような書体のアルファベットは、和柄にも意外と調和します。
日本語のフルネームの下に、アルファベットでフリガナをつけてみるのはいかがでしょうか。
和風のデザインにあえて英字が入ると、名刺がぐっとモダンな雰囲気になりますよ。
和柄の名刺に似合う書体の一例 和柄の名刺に似合う書体

【2】肩書き・所属について
【2】肩書き・所属について
複数の団体に所属していたり、取得している資格の数が多い場合は、すべてを名刺のオモテ面に記載するとごちゃついた印象になってしまう場合があります。
そんなときは、肩書きや所属、資格などをウラ面に記載することをおすすめしています。
オモテ面には名前と連絡先だけを記載すれば、スッキリした名刺になりますよ。

また、着付けの技術だけでなく、着物のコーディネートの提案にも自信があるという方なら、「着付け師」の代わりに、「着物コーディネーター」「和装スタイリスト」など、コーディネートに主眼を置いた肩書きも視野に入れてみてください。
「素敵な着こなしを提案してくれそう」「おしゃれな雰囲気に着付けてくれそう」といった印象を与えられます。

他にも、各時代に流行した着付けに詳しい、ヘアセットやメイクもできる、といったような、自分の長所がより伝わりやすい肩書きを考えてみてはいかがでしょうか。
ウラ面に料金や教室の案内を掲載する
【3】名刺のウラ面を営業ツールに

名刺屋アリスの名刺は、ウラ面も可愛いのがポイント。
両面印刷で名刺を作れば、オモテのデザインをくずさずにたくさんの情報を掲載することが出来ます。

上記のように、肩書きや資格を表記する他、
着付けの料金や、お教室のレッスン内容、メッセージなどを掲載するスペースとして使用できます。
「名刺」が、ただ名前や連絡先を示すだけのものではなく、あなたの仕事内容を示す営業ツールになります。



着付師・着付け師・着物教室講師・和装の先生・着物ショップスタッフ、和装スタイリストの名刺作成講座?人気デザイン編

艶やかな「花魁」シリーズと、たおやかな「桜」シリーズの名刺から、人気のデザインをご紹介いたします。

【1】艶やかで華やかな「花魁」シリーズ
花魁、芸者、舞妓を連想させる華やかな和柄のシリーズです。
赤や黒を基調にしたインパクトのあるデザインや、着物を着た女性のシルエットをモチーフにした名刺が人気です。
花魁・長柄傘
花魁・長柄傘
花魁・花傘
花魁・花傘
花魁・極彩色・薔薇
花魁・極彩色・薔薇

花魁シルエット
花魁シルエット
花魁・鳳凰(ほうおう)
花魁・鳳凰(ほうおう)
花魁・天女・空色
花魁・天女・空色

その他「花魁」シリーズの名刺デザイン一覧はこちら

【2】上品な「桜」シリーズ
可憐なさくらは、なんと言っても和の象徴。日本人女性の上品な美しさを表現するのにぴったりのデザインです。
幻想的でどこか儚げなデザインの名刺が特に人気です。
桜
雪桜
雪桜
しだれ桜と月・オーラ
しだれ桜と月・オーラ

市松桜
市松桜
しだれ桜・ピンク
しだれ桜・ピンク
赤桜
赤桜

その他「桜」シリーズの名刺デザイン一覧はこちら


名刺屋アリスには、ここで紹介したデザイン以外にも、優美な牡丹や可愛らしい手まり、椿や藤など、
おしゃれな和風の名刺が100種類以上あります。ぜひ、お気に入りの着物や季節に合わせて、選んでみてください。
和柄名刺デザイン一覧


着付師・着付け師・着物教室講師・和装の先生・着物ショップスタッフ、和装スタイリストの名刺作成講座?名刺入れ編

着物に似合う60種類の名刺入れ
エレガントな和柄の本革製名刺入れ
名刺入れも、ファッションアイテムのひとつです。
着物に合わせるなら、もちろん和風の名刺入れを選びたいところ。

古布や着物地で出来た名刺入れも可愛いですが、布製の名刺入れは、場合によってはカジュアルすぎる印象になってしまうことがあります。

革製の名刺入れなら、くだけすぎずきちんとした印象。「アリスデザインコレクション」名刺入れは、友禅のように繊細な絵柄を本革にプリントした名刺入れです。
全60種類の名刺入れのうち、和テイストのデザインは10種類以上あるので、着物のコーディネートを楽しむように、お気に入りのデザインを見つけてください。

まちが薄めですっきりしたデザインなので、小さめのバッグや懐に入れてもかさばらないのもポイントです。